身長 伸ばす 食べ物

身長を伸ばすのにオススメの食べ物を紹介します

お子さんの身長が伸び悩んでいることにお悩みの方も多いと思います。
どうしたら、身長が伸びるのか。
まず、第一に食べ物からの栄養がありますね。

 

背を伸ばすためには、もちろんこの育ち盛りの子供の時期に栄養が沢山必要です。
背を伸ばす食べ物としては特にタンパク質、マグネシウム、
亜鉛、カルシウムなどを豊富に含むものがおすすめです。

 

まずは、タンパク質です。タンパク質といえば、筋肉の材料になります。
つまりタンパク質が不足すれば肝心のの筋肉が作られません。
筋肉だけでなく、骨や皮膚、臓器、血液などを作るのにも欠かせません。
また、成長ホルモンの分泌にもかかります。身長を伸ばすことにおいて、タンパク質は大切な栄養素です。

 

タンパク質を豊富に含む食べ物といえば、お肉や魚ですね。
さらに、成長期の子供の場合にはある程度カロリーも多くとる必要があります。
例えば、献立の例をあげると、ビーフカレー、シチュー、ハンバーク、ステーキ、マーボー豆腐などです。

 

次に、マグネシウムは身長を伸ばすための骨の健康を維持する上で、大切な役割を果たします。例えば骨の硬度や弾力性を調節したりする働きがあり、やはり成長期の子供には欠かせません。
マグネシウムを多く含む食べ物は、海藻のあおさ、ひじき、大豆などです。

 

そして亜鉛はタンパク質の合成に必要であり、こちらも身長を伸ばすためにも、子供の成長期には欠かすことができません。亜鉛を多く含む食べ物としては、牡蠣、牛肉、豚や鶏のレバー、ホタテ、煮干し、卵黄、豆腐アーモンド、カシューナッツ、わかめ、ひじきなどです。

 

そして、身長を伸ばすための一番大事な骨の成長に欠かせないのが、やはりカルシウムです。
カルシウムを多く含む食べ物としては、やはり牛乳やチーズなどの乳製品、そして小魚です。
また豆腐やエビなどにも多く含まれています。

 

さて、このカルシウムですが、ただ単にカルシウムを多く含む食べ物をやみくも摂ればいいというものではないんです。
実は残念ながら、カルシウムは吸収率が低い栄養素でもあります。
ですので、吸収率を上げるためには、食べ方に工夫が必要になります。

 

では、このカルシウムの吸収率を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

 

一つは先ほどご紹介したマグネシウムを一緒に摂ることです。厳密にはカルシウムとマグネシウムの比率を2対1にするのが理想的だそうです。
ですので、カルシウムを多く含む食材とマグネシウムを多く含む食材をうまく組み合わせるのがいいでしょう。

 

そして、カルシウムの吸収を助けてくれるもう一つの栄養素がビタミンDです。
ビタミンDは、魚やキノコ類等に多く含まれます。
とくに、魚の臓器に多く含まれるので、例えばイワシ丸干しなど丸ごと食べられる魚はカルシウムとビタミンDが同時に摂取できるので、身長を伸ばすには理想的な食べ物ですね。

関連ページ

ボーンペップとはどのような成分?どんな働きをするの?
ボーンペップって何?どんな成分でその働きは?そんな聞き馴染みがないという方でもしっかりと分かってもらえるように、ボーンペップについて基本的なことからしっかりと紹介します。
骨の身長や丈夫な骨づくりに欠かせない効果があります
ボーンペップにはどのような効果があるのでしょう。ボーンペップの効果は骨の伸長を促すとともに強度を高めるという非常に育ち盛りのお子さんには役立つものがあります。詳しくお伝えしますので、しっかり摂取していきましょう。
お子さんの背が低いことにお悩みならしっかりと原因を見極めよう
お子さんが背が低いいわゆる低身長が疑われるなら原因をしっかりと見極める必要があります。低身長の原因によって、その後の打ち手がかなり変化してきますので。しっかりとその理由を見極めてお子さんにぴったりの対策をとってあげましょう。
背を高くする方法を五大ポイントとして詳しく解説します
背を高くする方法にはどのようなものがあるのでしょうか。お母さんがたなら気になるこのポイントについてどの家庭でも行える背を高くする方法の重要なポイントを5つ紹介します。
SGA性低身長症とは?原因と診断前のセルフチェックの方法を紹介
低身長症と呼ばれる子供の背が伸びない症状には幾つかの原因があり、その1つがSGA性低身長症です。このSGA性低身長症の概要や原因を紹介し、お子さんがそうかも?と思った時のセルフチェックの方法もお伝えします。
成長ホルモン分泌不全性低身長について|特徴や治療について紹介
お子さんの低身長の原因には病気によるものとそうではないものがあります。病気が原因となるものの1つに成長ホルモン分泌不全性低身長が挙げられます。こちらの特徴や概要といった基本的な情報や治療の内容についてお伝えします。