低身長 成長ホルモン

成長ホルモン分泌不全性低身長について|特徴や治療について紹介

お子さんの低身長の原因には病気によるものがいくつかありますの。その中の1つが今回紹介する成長ホルモン分泌不全性低身長です。これはその名前の通りお子さんの成長には欠かせない成長ホルモンの分泌量が不十分なためにお子さんが低身長になっていますものです。

 

そもそも成長ホルモンとは脳の下垂体から分泌されるホルモンです。子供の時期のこのホルモンの働きとしては骨や筋肉、内臓各器官の成長を担っており、まさにお子さんの健やかな健康のためには欠かせない物質となります。なお、思春期には大人の体つきになるための身体的な成熟に関わっています。この成長ホルモンの分泌が子供の時期に不十分になると背が高くなるには欠かせない骨の身長が不十分になり、その結果として低身長になる可能性があります。

 

こうした子供の時期の成長ホルモンの分泌が不十分になる原因としては特にはっきりとした原因がない「突発性」のものと、病気や怪我などが原因となる「器質的なもの」があります。器質的なものの具体例としては、以下のようなものがあげられます。

 

・分泌部位である下垂体やその付近にできる腫瘍(例:頭蓋咽頭腫、肺芽腫など)
・事故などが原因で起こる頭部への外傷
・先天的な遺伝子の異常・奇形など
・出産時の異常(骨盤位分娩など)

 

どれくらいのお子さんに起こっている病気かというと男の子の場合で1万人あたり2.14人、女の子場合で0.71人となっています(いずれも6?17歳までの発症頻度)。なお、突発性のものについては男の子で多く見られる、という報告がされています。

 

 

突発性の成長ホルモン分泌不全性低身長の特徴は生まれてきた時にはほぼ標準の身長であったのが、1歳になったころから、平均値を下回るようになり、2歳以降となるとさらに平均値との差が広がっているというのがあります。ご自身のお子さんがこの病気かも?と感じた時にはまずは成長曲線を書くことをおすすめします。母子手帳にも記載するページのあるこの曲線は年齢とともに身長がどう伸びていったかを折れ線グラフで記入するのです。すでに書かれている標準的な折れ線グラフと比較することでお子さんの傾向を掴むことができます。この値が標準値よりも-2SDとなる場合には成長ホルモン分泌不全性低身長を疑って病院の診察を受けるのが良いでしょう。

 

病院ではまずは基本的な検査(身長測定、血液検査、レントゲン診察、問診、診察)を行います。これらの数値をチェックした上で成長ホルモン分泌不全性低身長が疑われる場合には精密検査を受けることとなります。精密検査では、成長ホルモンの分泌量を調べるための成長ホルモン分泌刺激試験が行われます。予めホルモン分泌を促す薬を投与した上で、一定時間ごとのホルモン分泌量を血液検査によって計測する試験です。検査は数日毎に採血をするなど、長期間にわたって行われます。この検査によって成長ホルモン分泌不全性低身長と診断された場合には成長ホルモン治療が行われることとなります。

関連ページ

ボーンペップとはどのような成分?どんな働きをするの?
ボーンペップって何?どんな成分でその働きは?そんな聞き馴染みがないという方でもしっかりと分かってもらえるように、ボーンペップについて基本的なことからしっかりと紹介します。
骨の身長や丈夫な骨づくりに欠かせない効果があります
ボーンペップにはどのような効果があるのでしょう。ボーンペップの効果は骨の伸長を促すとともに強度を高めるという非常に育ち盛りのお子さんには役立つものがあります。詳しくお伝えしますので、しっかり摂取していきましょう。
身長を伸ばすのにオススメの食べ物を紹介します
身長を伸ばすために適した食べ物とはどのようなものでしょうか。育ち盛りにお子さんには積極的に食べさせてあげたい身長を伸ばすためにぴったりの食べ物をこちらではお伝えします。
お子さんの背が低いことにお悩みならしっかりと原因を見極めよう
お子さんが背が低いいわゆる低身長が疑われるなら原因をしっかりと見極める必要があります。低身長の原因によって、その後の打ち手がかなり変化してきますので。しっかりとその理由を見極めてお子さんにぴったりの対策をとってあげましょう。
背を高くする方法を五大ポイントとして詳しく解説します
背を高くする方法にはどのようなものがあるのでしょうか。お母さんがたなら気になるこのポイントについてどの家庭でも行える背を高くする方法の重要なポイントを5つ紹介します。
SGA性低身長症とは?原因と診断前のセルフチェックの方法を紹介
低身長症と呼ばれる子供の背が伸びない症状には幾つかの原因があり、その1つがSGA性低身長症です。このSGA性低身長症の概要や原因を紹介し、お子さんがそうかも?と思った時のセルフチェックの方法もお伝えします。