成長期 男子

男子の成長期をじっくりと解説|肉体的・精神的にどんな変化があるのか?

よく「成長期」と言いますが、その「成長期」というのは一般的に何歳から何歳なのでしょうか?
個人差がありますが、平均すると男子の場合は11歳くらいから16歳くらいまでです。

 

この時期には身長が伸びることに加え、体は生殖能力をもつようになります。
それに伴って、精神的にも子供から大人へと変化する時期でもあります。

 

では成長期の男子をもつ親として注意すべきことは何でしょうか?

 

まず、体の健康面に関しては、特に身長が伸びるこの時期には栄養のバランスと、睡眠をとること、運動をすることが大切です。

 

栄養面ではカルシウムなどを積極的に摂取することが望ましいです。カルシウムはそれだけでは吸収率が低いため、吸収率を上げるビタミンDなどと一緒にとるなどの工夫が必要です。

 

しかし、日本人はとくにカルシウムなどの摂取量などはもともと不足していると言われています。普段の食事だけでは栄養を十分にまかなうということは、ちょっと難しいかもしれません。
 普段の食事の栄養バランスはもちろん気を付けるとして、それでも足りない分は
例えば子供用のサプリメントを取り入れて補っていく、いうのもひとつの方法です。

 

栄養面と並んで、睡眠も子供の成長にはとっても大切です。深く質の良い睡眠をとらなければ成長ホルモンが十分に分泌されません。そのためには夕食はなるべく早くとり、寝る時間の直前に食べるなどということはさけましょう。また夜には寝室の照明を落とすなど、しっかり眠れる環境作りが大切ですね。

 

そしてもう一つ大切なことは、適度な運動です。成長ホルモンの分泌や、質の良い睡眠をとるためにも、適度な運動が効果的です。ジョギングやストレッチなどでもよいので毎日の生活の中に取り入れるように工夫しましょう。カルシウムの吸収率を上げるためにも適度な運動が必要ですぅ。

 

 

先ほども述べましたが、成長期には体の変化かだけではなく、心も大きく変化します。
子供自身が急激な変化についていけなくなったり、戸惑ったりすることも多くなります。
自分自身のことや友達のことなど、ささいなことに敏感になったりしますね。

 

親のちょっとした一言が癪に触って反抗するなどの態度をとるようになったりもしますので、親にとっても大変な時期といえます。
しかしそれは成長の過程のひとつです。子ですので親としては子供の成長を辛抱強く見守ってあげることが大切だといえるでしょう。

 

関連ページ

周りの子供に比べて成長がゆっくりかも?と思ったら要チェック
お子さんの成長期が周りに比べると遅いかも?って感じてらっしゃいますか。そんな心配があるお母さんのために成長期っていつぐらいが一般的で遅いのはどれくらいなのか?といった情報をお伝えします。
成長期におすすめの食事を紹介|こんな栄養素がこんな働きをします
成長期にはどのような食事が適しているのでしょう。成長期の食事について栄養の部分からもおすすめの食材と一緒にお伝えしていきます。